1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 森麻季&林美智子デュオ・リサイタル
MUSIC

森麻季&林美智子デュオ・リサイタル

MUSIC

自粛生活を送っているので、なかなかここに書けません(笑)

9/5日に聴きに行きました。
プロムナードコンサートは年に4回実施されるコンサートです。
日曜日は予定が色々入っていることが多いので、昨年までは泣く泣くパスする事が多かったのですが…
今は県外の演奏会に行く事が出来ないため、今年は年間通し券を購入しました。

この日はその1回目。

緊急事態宣言の中で入場制限がかかり、単独券の販売を途中で中止しましたが…
制限の定員半数以上は入っていたようです。
おそらく、販売済みのチケットについては有効なのでしょう。

プログラムは敬称略で

ソプラノ:森麻季
メゾソプラノ:林美智子
ピアノ:山岸茂人

森さんのリサイタルは聴いて事があります。
お二人が一緒に乗った第九も聴いたことがあります。
デュオ・リサイタルは初めてですね。

菅野よう子:花は咲く(S、M)
ブリッジ:ラヴ・ウェント・ア・ライディング(M)
ブリッジ:カム・トゥ・ミー・イン・マイ・ドリームズ(M)
ツェムリンスキー:トスカーナ地方の民謡によるワルツの歌より(S)
1.愛らしいツバメさん
5.青い小さな星よ
6.手紙を書いたのは私
プーランク:愛の小径(M)
セヴラック:梟(S)
ラフマニノフ:乙女よ、私のために歌わないで(M)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ(S)
オッフェンバック:「ホフマン物語」より舟歌(S、M)
サン=サーンス:アヴェ・マリア(M)
サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」より(M)
あなたの声に私の心は開く
グリエール:コロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲より(S)
アンダンテ
ピアソラ:チキリン・デ・バチン(M)
ピアソラ:オブリヴィオン(M)
ピアソラ:チェ・タンゴ・チェ(M)
ストラヴィンスキー:歌劇「放蕩児の遍歴」より(S)
トムからは何の便りもない
ドリーブ:歌劇「ラクメ」より花の二重奏(S、M)
ジャスミンが咲くドームへ

今回はメモリアル・イヤーの作曲家を主に選んだそうです。
ブリッジ:没後80年
ツェムリンスキー:生誕150年
セヴラック:没後100年
サン=サーンス:没後100年
ピアソラ:生誕100年
ストラヴィンスキー:没後50年
ドリーブ:没後130年

そのせいかあまり聴いたことのない曲が多かったですね。
知っている曲はヴォカリーズ、オブリヴィオン、ジャスミンが咲くドームへくらいだったりします(笑)
オブリヴィオンは歌なしだったけど…

各曲の前にはお二人が丁寧な解説をしてくれました。
そのため2時間を超えるリサイタルになりました。

ピアソラとストラヴィンスキーが印象に残っています。

アンコールはフンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より「夕べの祈り」(S、M)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。