1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2020-2021シーズン 第35節 RSホーム最終戦 vs 川崎ブレイブサンダース戦
BREX

B.LEAGUE 2020-2021シーズン 第35節 RSホーム最終戦 vs 川崎ブレイブサンダース戦

BREX

ブレックスの2020-2021レギュラーシーズンが終了しました。

4/24、4/25はホーム最終戦で川崎ブレイブサンダース戦でした。
57-58、67-75と連敗でした。
まぁ、地区2位を目指してQFのフホーム開催を狙う川崎と、QF、SFのホーム開催が決まっているブレックスでは本気度が違った感じでした。
比江島のメンタルの弱さは気になりましたが、まぁ怪我もなかったので良い試合だったかなと思います。

5/1、5/2はアウェイで秋田ノーザンハピネッツ戦
86-69、73-66で勝利しレギュラーシーズンを終えました。

本シーズンはシーズンチケットの販売も無く、どうなるかと思いましたが…
ホームの全30試合(ブレアリ:26、県北:2、日環アリーナ栃木:2)の全てを観戦できました。
新型コロナウイルスの影響で試合が中止になったチームもある中で全60試合出来たのは選手のみならずチームスタッフの皆さんの努力だと思います。

最終的な成績は49勝11敗の勝率8.17で東地区優勝
昨シーズンの中断により1試合少ない状態で地区優勝を逃した悔しさから、今シーズンはいつ中断しても良いように最初から殆ど首位の座を守っていました。
(まぁ、昨シーズンは地区優勝を決めることに意味が無かったと思いますが…)

5/14からチャンピオンシップが始まります。
QFは5/14、15(1勝1敗の場合は5/17)、相手チームはまだ決まっていませんが富山グラウジーズかサンロッカーズ渋谷のどちらかです。
少し体を休めてレギュラーシーズンの疲れを取って、しっかり準備してQFに向かって欲しいですね。
対戦相手が決まるのは5/10なので準備も難しいと思いますが…

プログラム

<<4/24日>>

スターターはスコット、ライアン、ピーク、鵤、遠藤
毎回思うんですが…3rdユニットって何か弱そう…

TIP OFF

初得点はライアンの3ポイント

ピークがスティールして

スコットが決めます

テーブスのスティール

比江島
しかし、ファジーカスとアギラールは後ろから見ると区別が付きません…ずるい

ジェフ

遠藤の3ポイント

喜多川の3ポイント

この日の田臥キャプテンはファイルを貰いました(笑)

スコット

ナベの3ポイント

ブレッキー

ジェフ

ライアン

ピークのダンク

スコット

喜多川の3ポイント

ジェフ

オマケ

鵤の3ポイント

スコット

ライアン

ライアンの3ポイント

私がHCならアギラールに髭を剃らせて…
もっとファジーカスと見分けが付かないようにするかな(笑)

スコットのダンク

競った試合に出てくる「とちぎ」

ライアンの3ポイントで1点差に迫りますが…

逆転のシュートはヒースのブロック…
ゴールテンディングにも見えますが…

最後も無理矢理のライアンのディープ3
多分、本気で勝ちに行ってたら最後のライアンの2本は違う攻撃になっていたと思います(思いたい)

写真をもっと見る

(続きます → 4/25日の試合内容)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。