第106回 日フィルさいたま定期演奏会

聴きに行ったのは3/9日です。

指揮者:広上淳一
ピアノ:田部京子
コンマス:扇谷さん

ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 op.15
ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 op.98

ピアノ協奏曲 第1番、最終楽章のエネルギッシュな感じが良いですね。
田部さんのブラームスって初めて聴いたと思いますが…
まぁ、ドイツ・ロマン派は得意なだけあってそつのない演奏でした。

交響曲 第4番

私がクラシック音楽を聴くようになったきっかけは何回も書いていますがEL&Pの展覧会の絵でした。
その次にはまったのがこのブラームスの第4番

YESですよ、リック・ウェイクマンですよ、こわれものですよ(笑)
いや~、良い曲だ

今回から新シーズンになりました。
何だか今までとホール内の音が違います。
あれっ?と思ったら席を変えたせいでした(笑)

今まではホールメンバーズに加入していなくて、チケットを購入する際はもう好みの席が売り切れているという状態でした。
今シーズンからはメンバーズに加入したので先行購入できます。

好みの席はというと…
下手側、ステージより上、出来れば通路に面した席…

昨シーズンまでは2階後方の席でしたが、今シーズンからは1階の真ん中よりやや後ろ、下手側で通路に面しています。
オケ全体を見渡せるし、この日のようなピアノ鍵盤もばっちり見えます。

雨宿り席の前なので音も今まで以上には良いかも。

関連記事一覧