1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第117回 日フィルさいたま定期演奏会
MUSIC

第117回 日フィルさいたま定期演奏会

MUSIC

1/10日に聴きに行って来ました。
今年の聴き始めです。

プログラムは敬称略で

指揮者:佐渡裕
ヴァイオリン:山根一仁

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
シベリウス:交響曲 第2番 ニ長調 op.43

コンマス:田野倉さん

山根くんの演奏を最初に聴いたのは9年前だと思います。
2010年日本音楽コンクールヴァイオリン部門で1位を取った後に聴いたと思いますが…
切れのある演奏だったけど、雰囲気がとんがっていたという印象でした。

今回の演奏も透明感のある良い演奏だと思いますが、高音部が少し線の細さを感じられました。
まぁ、体も細いのですが…
それに25歳の彼にはブラームスを演奏するには人生経験が足りないかと(笑)
10年後にまた聴いてみたいですね。

アンコールはバッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番より第3曲

演奏前にコンマスにこの曲を演奏すると言ったのでしょうか田野倉さんと千葉さんがのけ反っていました(笑)
なぜだ?

そう言えば久しぶりの佐渡さんでした。
前回はマーラーの悲劇的をソニックシティ→みなとみらい→サントリーと3日連続で聴きに行ったっけ(笑)
8年くらい前かな~

正直なところ佐渡さんはシベリウスというイメージは全く持っていませんでした。
どんな演奏になるか楽しみにしていたのですが、私が持っているシベリウスのイメージとはちょっと違っていました。
でも悪くは無かったですね(ちょっと金管のバランスがあれでしたが…)

アンコールはシベリウス:悲しきワルツ
シベリウスの場合のアンコールはこの曲の事が多いので読めてました(笑)

さいたま定期の時は大体タリーズで薫さんと待ち合わせるのですが、何故かこの日は満員で店の外にまでレジ待ちの人たちが並んでいました。
そこで違うお店に

埼玉県内にある農園の無農薬野菜や旬な魚類などが食べられます。

前菜三種盛り合わせ

わくわく(笑)

大根と長葱のステーキ(舞茸のソースと青葱のソース)

比内地鶏手こねつくね

いろいろ野菜のせいろ蒸し(西京味噌ソース)

牛ハラミと合鴨

じゃが芋のお好み焼き

里芋のおまんじゅう

ガーリックライス

大根のスープ

ガーリックライスが来た時にはもうお腹一杯でしたが…

しっかり平らげていました(笑)

そしてデザートにシャーベットと紅茶で終了

薫さんがメニューの記録をしてくれました。

私?
この日はスマホを忘れたんです。
しかし、何年か前にはスマホどころか携帯もなく普通に生活していたんですよね~
慣れてしまうとスマホが無いって精神的にとても悪いです…
電話は無かったか?重要なメールは来なかったか?
家に帰るまでドキドキでした。

また、先に着いたのでタリーズが一杯だという事を薫さんにメッセージする事も出来ず…
あまり見当たらない公衆電話を見つけたので電話で伝えようとしたのですが…
スマホがないと電話番号も分からないという…

紙のアドレス帳も必要だと思いました!

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。