1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第8節 vs レバンガ北海道
BREX

B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第8節 vs レバンガ北海道

BREX

<<10日>>

BREXYとブレッキー

スターターはライアン、ジェフ、喜多川、比江島、田臥キャプテン
昨日足を痛めた遠藤の代わりにスターターが今シーズン初の喜多川…

TIP OFFは15:05

大勝した後の試合は緩く入る傾向があるので試合前には心配していましたが…
本当に緩く入りました

ライアン

もう一つライアン

ジェフ

橋本の3ポイント

1Qを終わって13-25と12点差を付けられています

何か気が入っていないな~という選手が何人かいます
特に名前は出しませんが、もしブレックスにいなかったらきっと名前が読めないと思う選手とか(笑)

オマケ

遠藤は一応ベンチ

比江島

喜多川

ジェフ

ジェフ
中での得点が多く、外からのシュートは全くと言う程入りません

比江島

前半を終わって32-45
内容はインサイドが18点、フリースローが11点、アウトサイドは橋本の3点だけ

遠藤はボール出しもしているし大怪我ではないみたいです(まだ公式発表はありません)

少し変だけど普通に歩いているし…(画質を1080p&60HDに設定するのがお勧めです)

 

ライアンがスティールして

そのまま決めます

比江島の3ポイント

ライアン

比江島の3ポイント

ライアンのフリースローで3点差にまで追いつきました

う~ん

ライアン

ライアンがスティールして

ナベの3ポイント

誰も抱っこしてくれませんが…

このナベの3ポイントで逆転です

さらにナベの3ポイント

山崎の3ポイント

最終Qを残し61-58とリード

この日は普通にパフォーマンスが出来たBREXY(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

ナベの3ポイント

ライアン

ジェフ

竹内も記録には残りませんが頑張っています

ライアン

喜多川の3ポイント

ライアン

比江島

ジェフ

田原もプレイタイムを貰いましたが結果が出せません

難しい漢字の鵤の3ポイント(笑)

試合が終わってキャプテンと折茂選手

遠藤の周りに集まって足の事を気遣っているのでしょうか…

それを見たブレッキーは走っていました。
遠藤の代わりに出るというアピールでしょうか

でも体力が続きません

安齋HC

ジェフ

ナベ

ナベが手を振り上げ音頭をとると、場内からはあの歌が…

10日は安齋HCの誕生日でした。

そして比江島の例の奴(笑)(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

バスケットLIVEよりハイライトと比江島の熱唱(笑)(画質を720p HDに設定するのがお勧めです)

 

勝利者インタビューがなければこうしてお祝いも出来ません。
選手たちはお祝いをしたいという気持ちもあって頑張って逆転勝利したのかも(笑)

試合後のコメント

ジェフ

「今日のゲームは北海道が激しくやってくるというのは分かっていたが、前半は相手のエナジーの高さに対して、自分たちが受け身になってしまった。
ハーフタイムで選手同士でもしっかり話し合い、まずは良いディフェンスをして、激しいディフェンスから自分たちの流れを持ってこようと確認していた。
後半は相手のエナジーを超えるものを出せて勝利につなげることができたと思う。
今日は前半で相手にリードを許してしまう展開だったが、自分の仕事はインサイドだと思うので激しくアグレッシブにアタックしていこうと意識した。
結果として相手のファウル数も増え、フリースローを10本獲得することができ、逆転するためのプレーができたと思う。」

比江島

「#9 遠藤選手がプレーできないということもあり、北海道#2 カミングス選手とのマッチアップがあるなどオフェンス・ディフェンスともに、タフな試合になると思っていたので、いつもよりさらに気合いを入れて臨んだ。
いつもは流れが悪い時に#9 遠藤選手が3Pシュートを決めたり、良いディフェンスをして流れを変えてくれていたので、今日は自分が流れを持ってこれるようにと意識していた。
前半は自分たちで決めていた守り方が徹底できていなかったり、ボールマンへのプレッシャーが弱いなど細かいところができていなかった。
ハーフタイムに、後半は激しいボールプレッシャーから、早いオフェンスの展開に持っていって良い流れでシュートを打ったり、しっかりアタックしていこうと話しあって、切り替えていくことができた。
実際にアタックからファウルをもらったり、そこから良い流れになるなど勝利につながる動きがあり良かった。
次節以降もやるべきことは変わらない。
今日の後半のように、ディフェンスから早い展開で点を重ねていくプレーを40分間やりきれるように精度を高めていきたい。」

ナベ

「(#9 遠藤選手の不在に関して)1試合平均10得点する選手だし、リーグでNo.1のディフェンダーなので影響はあったと思う。
だが、そこではなく、チーム全体で強度が低かった。
10月の富山戦でも1試合目に勝利して、2試合目にふわっと入ってしまい、追いつけなかったという試合をしてしまった。
課題であることは認識しているが、勝利できたことは良かった。
(ハーフタイムでは)シンプルに1回のディフェンスをしっかりと抑えて、良いオフェンスを繰り返す。ということを選手間で確認した。
自分たちがやるべきことをやらなければ、どのチームと対戦しても負ける可能性はある。
富山戦での敗戦をみんな覚えてるし、連戦の最終週だったが、疲れを言い訳にしてはいけないし、相手がどこであれ、リスペクトを持って自分たちのバスケットをやらなければいけない。
負けた試合を忘れずに勝ちきることが大事だと思う。」

勝利の舞!(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

11月は16、17日のアウェイでの新潟戦で終わりでその次は12/7、8日のホームでの名古屋戦までありません。
遠藤はこの間にゆっくり治して12月からは復帰して欲しいですね。

12/7、8日は県北体育館なので間違ないようにしないと(笑)

 

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。