1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第8節 vs レバンガ北海道
BREX

B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第8節 vs レバンガ北海道

BREX

先週に引き続き、11/9、10日はホームでレバンガ北海道戦でした。
結果は9日が102-67、10日は84-70で勝利し連勝を3としました。

レバンガは怪我人も多く、前節が月・火開催と中3日しかなかったので疲れも残っているようで厳しい2連戦だったような気がします。

そして今シーズン限りで引退を表明している折茂選手(49歳)…

安齋HCからは「まだ出来るんじゃない?」などと言われているのでしょうか?

通常アウェイ選手の紹介は番号順に行われますが、今回は折茂を最後に持ってきました。
そして会場全体から折茂コールが…
折茂コール(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ベンチ裏には「LEGEND 折茂武彦選手 ありがとう RESPECT」というボードも…
折茂選手もコールに手をあげて応えていました。

折茂選手のインタビュー

宇都宮のブースターの皆さんから、一バスケットボール選手に対してあのように敬意をはらっていただけたことが嬉しく光栄に思いますし、心から感謝したいです。
AWAYの選手に対してもこのようなことを会場全体でされる宇都宮は本当にバスケットが根付いて愛されていると感じますし、レバンガのブースターさんが日本一だと思っていますが、宇都宮のブースターの皆さんも素晴らしいと感じました。

まぁ、宇都宮はブースターではなくてファンと呼んでいるので日本一のファンと言って欲しかったですね(笑)

9日には7試合ぶり(今シーズンは3試合目)に出場し今シーズン最多の12分のプレイ…3ポイントシュートも決めました(今シーズン初得点)
10日は出場はありません

最近は出場していなかったので今回はプレイが見られないかと思っていましたが、折茂コールのおかげか出場し、かつ得点シーンも見られてとても良かったです。
得点シーンは会場全体が湧きました。

折茂の得点シーンです(B.LEAGUE公式から)

プログラム

チラシ

<<9日>>

大河チェアマンが来ていました。

スターターはライアン、ジェフ、遠藤、比江島、田臥キャプテン
ジェフがスターターに復帰しました

今節は3rdユニフォーム

15:05にTIP OFF

スモークが漂う中、遠藤の3ポイント

ライアン

ターンオーバーになったけど諦めずにパスを出すキャプテン

比江島

キャプテン

比江島の3ポイント

遠藤の3ポイント

ジェフがスティールして…

そのまま決めます

遠藤

比江島の3ポイント

竹内

渡邉の3ポイント

1Qを終わって33-12と21点のリード

オマケ

橋本

橋本の3ポイント

さらに橋本
ジェフ、竹内が怪我で不在の時にスターターで出る事になって意識が変わったのか最近は安心して見られるようになりました。
良い事だ!

山崎

山崎の3ポイント

最近はプレイタイムを貰えなかった田原も大量のリードなので出場…

しかし試合から遠ざかっていたため感覚が合わないのかシュートが入りません

前半を終わって53-28とリードを25点に広げました

遠藤の3ポイント

比江島

しかしこの時に遠藤がカミングスの足の上に乗ってしまい…
足首を痛めました

遠藤が怪我で出られなくなるのは厳しい…

肩を借りれば一人で歩けるので重傷でなければ良いのですが…

比江島の3ポイント

キャプテン

比江島

橋本

喜多川の3ポイント

3Qと4Qの間ですが、BREXYがパフォーマンスをするために整列…
しかし3Q最後のレバンガのシュートが有効かどうかのビデオ判定が行われていてパフォーマンスに入れません

困っているBREXYにブレッキーが出てきて

一旦引き上げます

判定が出てやっと踊れる…
判定は有効でレバンガに2ポイント入りました

最終Qを残し79-51と28点のリード

竹内

ジェフの3ポイント

ナベ

山崎の3ポイント

ナベの3ポイント
最近フォームが綺麗だな~

竹内

ナベ
やっぱりフォームが(笑)

山崎
このポイントが100点目!
昨シーズンから3桁得点に近づくとピタッと点数が止まるという100点の呪いにかかっていたのですが、3桁得点になりました(笑)

最後はライアン

田原が決めていれば全員出場&全員得点だったのに残念

試合終了

安齋HC

山崎

そしていつものようにグデグデの比江島

変なブレッキー

勝利の舞!

この日新発売のグッズ

今シーズンのチアアンバサダーであるスヌーピーのコラボグッズ2種類と3rdユニベア
ナベのファンなので13番を購入しました

試合後のコメント

比江島

「今日は練習からタッチも良かったので、ノーマークだったりスペースが空いている時はどんどん打っていこうと思って攻めることができた。
この2試合は連勝することが絶対条件で、その中で内容も良くしていくために、A東京との2試合目のようなディフェンスを続けていくことを全員で意識していた。
欠場していた選手も戻ってきたので、しっかりディフェンスの強度を上げていこうとしていたが、後半は良いディフェンスをしたあとのリバウンドやルーズボールをやりきれないところもあったのでそこは課題。
明日、しっかり修正をしてさらに良い内容にしていきたい。
(5ASでターンオーバー0という自身のパフォーマンスについて)
しっかりディフェンスも引き付けられているし、ミスも少なく精度高く落ち着いて状況判断ができているので良かったと思う。」

竹内

「2週間休んで自分が思っていたよりもコンディションが戻っていない。
この歳で2週間休むと戻らないものだとあらためて感じた。
先週は金曜と土曜の試合で、今節は土曜から試合なのでしっかりトレーニングできた。
来週は水曜の試合が無いのでコンディションを上げていけると思う。
試合の映像を見ても、自分の動きが重いと感じていたが、60試合という長いスパンで考えたい。
前節のアルバルク東京戦では1勝1敗だったが、ブレックスらしい戦いができたので、自分自身がどうということではなく、チームのピースにはまることを考えている。
同じ地区同士の戦いは負けられないし、東地区の1位を取りチャンピオンシップのホームコートアドバンテージを勝ち取りたい。」

橋本

「怪我をしていた選手が戻ってきてベンチスタートにはなったが、ベンチから出る時は試合の流れなどを読んで、自分がマッチアップする選手の特徴をしっかり捉えるなど準備ができることがある。
良い流れは崩さずに、流れが悪ければ自分たちのリズムに持ってこれるように準備をして試合に入っていけたので良かった。
自分の強みであるシュートを活かし、スペースを広げてしっかり打っていけるようになっている。
もっと完璧にできるよう練習で磨いていきたい。
前半から得点を重ね、激しくディフェンスをできていたが、試合全体を通してリバウンドを取られてしまっていた。
ここを抑えられえていればもっと点差も開いたはずなので、明日修正していけるようチームで課題をクリアにしていきたい。
ファンの方に期待してもらっているのはとてもありがたいこと。
期待に応えられるようにどんどん積極的にやっていきたい。」

(続きます → 10日の試合内容)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。