1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第116回 日フィルさいたま定期演奏会
MUSIC

第116回 日フィルさいたま定期演奏会

MUSIC

聴きに行ったのは11/8日です。

プログラムは敬称略で

指揮者:小林研一郎(桂冠名誉指揮者)
ピアノ:河村尚子

コンマス:木野さん

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 「皇帝」
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調 作品47 「革命」

今回のテーマ?が「革命」なのでこの選曲になった気がしますが…
マチネならまだしも夜公演なので、ちょっと…

まずは約3年ぶりに聴く河村さんの生音…
最近はベートーヴェンのソナタに取り組んでいるので、期待感がありました。
大きなスケールで堂々とした演奏でした。良かった(笑)

アンコールは、あれですよ!
映画「蜜蜂と遠雷」で栄伝亜夜の演奏を担当した河村さん…
藤倉大:春と修羅
まさに今が旬な曲でした。

この段階でもう20:00です。
休憩を挟むと後半開始は20:15くらいか?

タコ5は50分近くあるので、正直最終楽章だけで盛り上がって終わっても良いやと思いました(笑)
正直なところコバケンは苦手な指揮者ですが、この曲は比較的好印象でした。

アンコールはマスカーニ:オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲

皇帝は約5年ぶり、革命にいたっては約9年ぶりに生で聴きましたが…
それぞれは良い曲ですが、一緒に聴きたくはないというのが正直な所かな~
どちらも演奏会のメインになれる曲なので、メインディッシュが二つあるのはちょっと重すぎます。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。