1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第4節 vs シーホース三河
BREX

B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第4節 vs シーホース三河

BREX

<<20日>>

選手入場(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ここに出てくる熊はブレッキーです(きっと)

スターターは昨日と同じ

TIP OFFも15:05

ライアン

ライアンの連続3ポイント

昨日無得点だった金丸、ブレアリでの今シーズン初得点はフリースロー

キャプテン

橋本の3ポイント
この日も調子よさそう
これで自信を付けてくれると良いのですが。

相変わらずのガードナー

ライアンからキャプテンへ

橋本
3ポイントを警戒されているのでドライブをやりやすい

ナベ

そう言えば、センターの4面ビジョンもバーションアップ
得点が入ると選手名が表示されます。

金丸、ブレアリでの初フィールドゴール
でも試合を通じて7得点に押えました。

ナベ

ナベの倒れ込みながらのパスを

鵤が決めます(3ポイント)

比江島

ナベ

鵤がスティールして

喜多川の3ポイントに繋がります

橋本

ライアンのスティールから

山崎のスティールから

もう1本

三河の新外国籍グラッドネスのダンク(Bリーグ初得点)

ライアン

選手交代もビジョンに出ます

ハーフタイムはBREXYの挨拶

これ2階席まで届かないみたい(笑)

前半を終わって42-46と三河リード

橋本の3ポイント

ファウルをしてもビジョンでバレてしまいます(笑)

遠藤

もう一つ遠藤

橋本

ナベの3ポイント

ライアンの3ポイントなどで追いかけます

ライアンの連続ポイントなどで逆転

喜多川

ブレッキー(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

B1通算300,000人だそうです。
私は300,000分の100くらいかな~(笑)

ライアンのブロック

ライアン

オフィシャルタイムアウト時は73-74で三河リード

比江島の連続ドライブで逆転

ブレッキー(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

遠藤

試合を決めたのは橋本の3ポイント

でもナベは橋本の抱っこを諦めました(笑)

遠藤

ライアン

試合が終わってガッツポーズの橋本
遠藤も自分のように喜んでいます

もう一度抱っこしようとトライするナベ

諦めて突き飛ばしていました(笑)

怪我で離脱中のジェフ、竹内、栗原も嬉しそう

安齋HC

ライアン

連日の橋本
この日は15得点でキャリアハイ

インタビューはないと思って安心していた比江島
急なインタビューでギトギト…
まぁ、普段でもギトギトですが(笑)

今まではギトギトなインタビューといえば遠藤でしたが…
最近は普通に受け答えが出来るようになって少し寂しい(笑)

今シーズン2回目の勝利の舞!

試合後のコメント

比江島

「昨日に比べると足が止まってしまう時間もあったが、我慢し続けて、最後勝負どころで自分たちらしい激しいディフェンスができたことが勝因だったと思う。
昨日の疲れもあり、オフェンスでは自分たちの流れが作りきれていないときもあったので、そこは個人で打破しようと思い切ってアタックすることができた。
試合終盤は取るべき選手が得点をしていかなければ勝てないし、試合の中で一番ディフェンスの集中力が高まるときではあるので、そういったときに打開して点を決めていきたいという意識がある。
ブレックスではまだそこまで貢献しきれていないが、今日はそういったタイミングで点を決めることができてよかった。
ブレックスの複雑なディフェンスも昨シーズンで理解できて少し余裕もできた。
ワールドカップで身体を張るという課題も意識しているので、ディフェンス面でも成長できている実感がある。
三河に在籍していたときよりも得点は減っているかもしれないが、それよりもディフェンスの貢献度というのは上がっていると思うので、そこも見てもらいたい。
不在の選手たちがいることで、形はいつもより崩れることもあったが、それでもしっかり対応して、オフェンスではノーマークを作ることができるなど、準備の時間が無い中でもうまく連携できたと思う。
(SR渋谷戦に向けて)今シーズンの仕上がりはすごく良く、連勝の勢いもあるチーム。
ディフェンスのやり合いになると思う。
誰が出てもやることは一緒なのでチャレンジャーの気持ちは忘れずにやっていきたい。
みんなが自分がシュートを打てるフォーメーションを作って背中を押してくれたので、自分は期待に応えるだけだった。
ファンの皆さんの後押しも本当に素晴らしく、熱くなることができた。 」

橋本

「今日の2戦目は三河もよりタフにくるはずなので、それを上回る気迫で臨もうと思っていた。
外国籍選手が#22 ロシター選手だけだったので、スペースを広くとってオフェンスを展開しようというプランだった。
自分に#32 桜木選手がディフェンスにつくとスクリーンの際に相手がスイッチをするので、そういうところをうまく使って1対1をしながら外にいる選手を探していく流れだった。
昨日から3Pシュートの調子が良かったので、自信を持って打つことができた。
普段あまり感情を出さないので恥ずかしかったが、気がついたら身体で表現していた。
勝負どころで決められたことや、そこから勝ちにつながったことは本当に嬉しかった。
疲れはもちろんあるが、この2試合を勝てたのは充実感しかない。
(外国籍選手とのマッチアップについて)
まずは良いポジションでボールを持たれないこと、常に相手の位置を把握することを意識している。
ポストに入られそうになったときは自分から体を当てに行き、できる限り外でボールをもたせるよう、2日間やり続けることができたと思う。
簡単にボールを持たれて一発でインサイドをやられるシーンはなかったので、プランをしっかり遂行できてよかった。
武器である3Pシュートを1本でも2本でも多く決めてチームの力になっていきたい。
自分が3番ポジションをこなせるようになると、チームとしてできることが増えてくるはずなので、3,4番ともにできるようになっていきたい。
(台風19号の被災に関して)
チームとして被災された方々に少しでも元気や勇気を与えられたとしたらとても嬉しい。
栃木県にもっと貢献していきたい。」

ライアン

「今朝起きた時には前日の疲れを感じたが、試合が始まりファンの皆さんの声援を聞いてすぐに切り替わり、しっかり集中することができた。
自分だけでなくチーム全員が集中し、やるべきことをできていたと思う。
インサイド陣がいないことで、試合に臨むにあたり苦しい展開になるとは思っていたが、自分たちがしっかりエナジーを持って、良い形でシュートを打っていこうと話していた。
劣勢な状況をみんなが予測している中でも、全員で最後まで諦めずに挑むことができたのはとても良かった。
(次節、SR渋谷戦に関して)
SR渋谷は昨シーズンから外国籍選手も日本人選手も変わり、また違うチームになっているし、メンタリティなど意識も変わっている様子をアーリーカップで感じた。
彼らも過去の実際の成績よりもっと自分たちはできると思っているはずだし、今シーズンの試合ではそれを証明している。
次節もタフな試合になると思うが、全員で戦っていきたい。」

劣勢なメンバーでの連勝は会場は盛り上がったし、良かったけど…
冷静に見たら喜んでいられません

金丸、川村を徹底マークしてガードナーには複数で対応して失点を最小に抑えたけど、80点以上失っているわけだし…
得点ももっと激しくディフェンスするチームだったら、こんなに取れていないし…
何より三河は調子の良い岡田をあまり使わずにガードナーに頼ったこと…
岡田がもっと出ていたら連敗していた気がします。

さらに劣勢なメンバーでの試合は続くわけで怪我には注意して欲しいですね。

 

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。