1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第4節 vs シーホース三河
BREX

B.LEAGUE 2019-2020シーズン 第4節 vs シーホース三河

BREX

いよいよB.LEAGUE 2019-2020シーズンのホーム開幕戦です。

今シーズンのスタートは川崎ブレイブサンダースとの2連戦でしたが、安齋HCいわく準備不足でブレックスらしくなく連敗スタート…
特に開幕戦は今まででは一番悪いんではないかと思えるほどの試合内容で心配が…
翌週の滋賀レイクスターズとの2連戦は徐々にブレックスらしさを取り戻して連勝で勝率5割に戻しました。
しかし、10/13日の試合でジェフと竹内が負傷し戦列を離れることに…

その中で行われた10/16日の千葉ジェッツ戦は、新外国籍のシャビー(シャブリック・ランドルフ)がスターターで登場。
まだ練習にもそれほど参加していないし体も出来てなさそうなうえ、弟さんが亡くなった直後というメンタルの中、体を張る思い切ったプレイで何とか千葉に競りがち…

そのシャビーも今節は弟さんの件で一時帰国というインサイド選手不足の中で三河戦を迎えました。
正直なところ連敗を覚悟していましたが(実際には千葉戦から3連敗でも仕方がないと思っていました)19日は92-86、20日も90-84で連勝しました。

プログラム

今シーズンのメンバー

席は3シーズン目の同じシーズンシート

チーム名が栃木ブレックスから宇都宮ブレックスに変わりました。

<<19日>>

選手入場

スターターは、ライアン、橋本、遠藤、比江島、田臥
田臥キャプテンは開幕からここまでスターター…
(スターターは渡邉の方が良いと思うんですが…)

15:05にTIP OFF

初得点は橋本

キャプテン

比江島

比江島の3ポイント

遠藤

ナベの3ポイント

ライアン

ジェフも竹内もいないのでガードナーが止められません
この日のガードナーは40得点

BREXY(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

橋本の3ポイント

ナベから鵤へ…

鵤の3ポイント

ナベ

橋本の3ポイント

ナベ

ガードナーがナベをバックビハインドでかわし…

喜多川、比江島、この後橋本もかわして4人でも止められません

リバウンドを取って

自分で切り込み

フィニッシュする比江島

山崎の3ポイント

ルーズボールに飛び込む鵤…
でも怪我をして、これ以上選手がいなくなったら大変な事態になるのでホドホドにして欲しい

ライアン

橋本…3本目の3ポイント

今シーズンから三河に移籍した川村
まぁフリースローは外しませんが、この日はフリースローの2得点に押えました。
ちなみに金丸は無得点

シクラメン(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

前半を終わって49-49の同点

遠藤

比江島がスティールして

キャプテン

ライアン

JBL2009-2010シーズンに優勝した時の僚友対決
ちなみにこの時のブレックス・キャプテンは現安齋HC

ナベの3ポイント

遠藤のミスを…

ライアンがカバー

比江島の3ポイント

ライアンから喜多川へ…

喜多川の3ポイント

4,632人

BREXY。(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ナベからライアン

ここまで3ポイントが5本くらい決まらなかった遠藤

やっと決まります

遠藤の連続3ポイント

ガードナーはライアンと遠藤でも止められない

それに橋本が加わって、やっと何とか対応できるレベルかも(止められなかったけど)
ガードナー=54
ライアン+遠藤+橋本=22+9+21=52なのでまだ負けてる(笑)

遠藤からナベへ…

ナベの3ポイント

ライアン

比江島

BREXY(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ブレッキーもちゃんと居ます(笑)

一進一退で勝負を決めたのは遠藤の3ポイント

ナベが遠藤を抱き上げます

トドメはライアン

試合終了

出場選手9人のうち2桁得点が6人と、人数が少ない中で全員で勝ち取った勝利

安齋HC

ジェフ、竹内がいない中頑張った橋本
これまでは消極的なプレイが多くあまりプレイタイムを貰えていませんでしたが、こんなチーム状況なので覚悟?を決めたのでしょう…

そして試合を決めた遠藤

この日は遠藤の30歳の誕生日。
アリーナ内は「Happy Birthday to You」の大合唱
そんな中、遠藤は比江島にマイクを向けて…
比江島の熱唱が聴けました(笑)

勝利の舞!(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

試合後のコメント

田臥キャプテン

「今日もシュートを思い切り打つという気持ちで迷いもなかったし、入れられても入れ返すというメンタルでみんな40分間やり続けられたことが勝因だと思う。
(被災された方々へ)大変な被害を受けてしまった方々がたくさんいると思うので、自分たちができることを見つけてやっていくことと、こうして自分たちがバスケットを頑張ることで少しでも勇気や元気を与えられれば嬉しい。
引き続き何か手助けをしていきたいとみんなで思っている。
みんなで力を合わせて戦おうという思いが強かったし、こうして勝つことでよりチームの力が高まっていく。
ホーム開幕戦ということで、今日もファンのみなさんの後押しが本当にすごく、助けてもらった。
守らなければいけないときに一緒に守ってくれて、勢いをここでつけたいというときに勢いをつけてくれるので、とても力になっている。
人数が少ない状況ではあったが、全員やるしかないというムードでチームの雰囲気は良かった。
どんな状況であれチームで戦おうという意識は今日でさらに学べたのではないかと思う。
今日は状況が苦しいというのをファンの方たちも知ってくれていて、一緒になってそこを補おうとしてくれたのをとても感じた。
そういった中で勝つことができて、チームとして一歩前進できたと思う。
明日も厳しい戦いになることは間違いないが、どんな状況でも、出ている選手・出ていない選手関係なくチーム全員がまとまり、会場のファンの方々とも一緒にまた明日一歩前進できるように戦いたい。」

比江島

「古巣との対戦という思いはあったが、メンバーは自分がいた時からかなり変わっているのでまた別のチームとして挑んだ。
状況的に日本人5人でコートに立つ時間帯でも戦っていかなければいけないと思っていたので、相手どうこうというよりは自分たちがしっかり思い切ってやろうと話していました。
ディフェンスのローテーションなど守り方は昨年より手応えを掴めてきているし、ワールドカップの反省も踏まえて守備の意識は上がっていると思う。
まだ自分が納得するプレーはやりきれていないが、慌てずに1試合1試合積み重ねながら自分の感覚を取り戻していきたい。」

橋本

「外国籍選手が#22 ロシター選手しかいない中で、点の取り合いにはなったが勝てたことは本当に大きいことだと思う。
オフェンス面ではスペースを広げてアタックすれば外が空くので、しっかり全員でアタックしていった。
結果的に自分の武器である3ポイントシュートを決めることができてよかった。
ディフェンス面でもしっかりファイトをして外国籍選手が相手でも、全部は難しかったがある程度は押さえることができた。
(ガードナー選手の40得点について)彼のインサイドは強力だが、そこからキックアウトをされて金丸選手などに波に乗られてしまうという方が、自分たちのプランとしてやってはいけないことだったので、そこはある程度仕方ない部分だったかなと思う。
最初のシュートが決まったところが自分としても乗ってきてとても良かった。
その波で外国籍選手へのディフェンスでも、ポジション取りからコンタクトを取って中に入れさせないよう頑張れた。
(ジョーンズカップでの経験について)自分の武器であるシュートなどが通用するところもあり自信にもつながった。
今までは焦って打っていたこともあったが、今日の試合のように、自信をもって打てるようになってきている。
スターターは慣れていないので最初は緊張したが、試合が始まってしまえば関係なくやるのみだった。
ファンのみなさんの声援による後押しが大きかったと思う。
台風で被災された方々にはお見舞い申し上げたい。
スポーツの力で少しでも元気になっていただけたら自分たちも嬉しい。
栃木県のためにも、自分たちのためにもしっかりプレーしていきたい。」

ライアン

「三河とはミスマッチになる箇所も多いこともあり、厳しい試合になるということは事前にわかっていて、周りから見ても負けるだろうと思われていた試合だったと思う。
そんな状況だからこそ、逆に気楽に臨むことができて、子どもの頃に戻ったような感じで、ただバスケットボールを楽しむというメンタルで試合に入れたので良かった。
短期間で試合を続けなければいけないという厳しいスケジュールなので今はとても疲れてはいる。
まだもう1試合あるので、できる限りの準備をして次の試合に臨みたいと思う。
(以前誰が出ても変わらないのが強みと言っていたが)まさかその話をしていたときは、#9 遠藤選手や#18 鵤選手が4番ポジションをするとは思っていなかったが、自分たちはオフコートでもチームメイト同士の距離がとても近く、良い関係を築けているので、こういう試合や厳しい状況の中でも乗り越えて行くことができていると思っている。
今日もお互い慣れていない動きなどもあったが、そんな時こそ、純粋にバスケットボールをやろうと逆にフォーカスしてうまくいくことができた。
それができるのもやはり普段の関係性があってこそだと思う。」

(続きます → 20日の試合内容)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。