1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 硬派弦楽アンサンブル 石田組
MUSIC

硬派弦楽アンサンブル 石田組

MUSIC

10/14日に聴きに行って来ました。
土曜日からの台風で被害を受けた方が沢山いるのに、こんな時に聴きに行っていいのかとも思いましたが、自粛しても意味はないので元気を貰いに行って来ました。

石田組、初めてサントリーホールに殴り込みです(笑)

普段は車で行くのですが、国道4号バイパスが前日の夜中の段階で4~5か所通行止め…
当日の朝は通行できるようになっていたようですが、当日は雨の予報も出ていたので今回は大人しく電車です。

通行止めって調べるのに苦労しますが、「Google map」でルート検索をすると通行止め箇所が分かるので便利ですよ。

今回の組員です。

プログラムは敬称略で

ラター:弦楽のための組曲
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲
バルトーク:ルーマニア民族舞曲(ヴィルナー編曲)
E.バーンスタイン:荒野の七人(近藤和明編曲)
J.ウィリアムズ:シンドラーのリスト(松岡あさひ編曲)
QUEEN:I Was Born To Love You(松岡あさひ編曲)
Simon & Garfunkel:Bridge over Troubled Water(松岡あさひ編曲)
Deep Purple:Highway Star(松岡あさひ編曲)

会場には編曲を担当した松岡さんもみえていました。

組長及び組員の皆さんは普段はクラシックをメインに演奏されていますが、いつも石田組では様々なジャンルを聴かせてくれます。

最初のラターもクラシックと言いながらポピュラー音楽っぽい曲です。
3曲目の「O Waly, Waly」はスコットランド民謡がもとになっています。
スコットランドといえば、ラグビー…良かったですね(笑)

数か月前にオーケストラで聴きましたが、今回はそれよりも少人数なので余計にポピュラー音楽的な感じがしました。

レスピーギの曲は第3組曲だけ弦楽合奏のために作られた曲です。
この第3曲もTVCMやポップスなどで使われている馴染みの曲です。

両曲とも聴きやすい良い曲です。

組員の紹介の後、組長からマイクを渡されたVa.生野さんのトーク(笑)の中で弦楽合奏は良い曲が多いけど、弦楽合奏は集客が難しいと言っていました。
でもこの日のサントリーホールは、P席はそもそも設定がありませんでしたが、それ以外はほぼ埋まっていました。
生野さん曰く、弦楽合奏といえばイ・ムジチ合奏団か石田組だとか…

後半は映画音楽ありロックあり…
中でもI Was Born To Love Youが良かったな~

組長&組員がノリノリで楽しそうに演奏しているのは見ていて楽しい!

アンコールの1曲目…
組員は猫耳、組長はうさ耳を付けて登場(笑)
石田組長とは数回しかお話をした事がありませんが…
見た目とは異なる素のお茶目っぷりが見られました(笑)

何を演奏するのかと思っていたら…
ヴィヴァルディ:四季の「秋」第3楽章の「狩り」ですよ!
曲が始まったとたんに笑いがこみ上げました。
狩りで猫耳はどうなんだろう、うさ耳は分るけど(笑)

次はお揃いのTシャツに着替えて
ピアソラ:リベルタンゴ(近藤和明編曲)

組長が金ラメに着替えて…
「川の流れのように」(見岳章:松岡あさひ編曲)の演奏が始まりました。

これは!

6月の石田組では、同じようなシチュエーションで組長がマイクを取り出し津軽海峡冬景色を歌い始めたのを思い出しました。
あれは衝撃でしたね~、でも今回は歌はなく演奏のみ(笑)

そしてアンコールの最後の曲

組長はYOHJI YAMAMOTOの「血まみれ 参上」と書かれた特攻服みたいのを着てきました。
さすが組長(笑)

そしてDeep Purple:Burn-紫の炎(松岡あさひ編曲)で終演です。

来年の8月にもサントリーホールに殴り込みを決行するらしいです。

最近の石田組ではアンコールの最後の曲は写真撮影や動画を撮ってSNSで拡散して欲しいと組長から脅される(笑)事が多いのですが、今回はありません。
きっとホールが許可しなかったのでしょう。

演奏中などの撮影や録画は基本的には禁止しているホールが多いですが、サントリーホールはステージに誰もいない時にカメラを向けたり、実際に撮影などをすると直ぐに係員がやってきて注意されます。
そもそもホールの内部自体が撮影禁止なのでしょう。

崎谷さんや清塚さんからお花が届いていました。

アンミカやコシノジュンコからも…
あっ、これはブルーローズでの辰巳真理恵さんへですね(笑)

今回、失敗をしました。

12:30には到着していたのですが、14:00開演だとばかり思っていました。
そこでスタバでコーヒーなどを飲んで一休み。
開演30分くらい前になって、チケットを取り出してみると何と開演は13:30…
って、この時点で13:31になっていました。

まぁ、開演時刻ピッタリに始まる事は少ないのですが…
ホールに駆け込んだのと開演の鐘が鳴るのが同時でした。

ヤバかった~

大体、開演って14:00とか15:00とか16:00とかピッタリの時刻が多いのでまさか13:30とは思いませんでした。

終演して色々ネットを調べていたら…
「今回の石田組は開演時刻に注意」などという情報がかなり出ていました。

今度からは家を出る前にチケットを確認する事にします!

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。