1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-2019 QUATERFINALS vs 川崎ブレイブサンダース
BREX

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-2019 QUATERFINALS vs 川崎ブレイブサンダース

BREX

<<27日>>

スターターはライアン、ジェフ、遠藤、鵤、渡邉

この日のTIP OFFは18:05

初得点は遠藤(この日は撮れた 笑)

もう一つ遠藤

比江島の3ポイント

ライアンがファジーカスにぴったり付きます

この日も握手(笑)

比江島

比江島から遠藤へ

そして決めます

ジェフから比江島へ

そして3ポイントを決めます

修平さん
この日は決めました!

竹内

頭に何か…
BREXYのリボンの真似か(笑)

昨日より多い川崎ファン
川崎の応援が良く聞こえました

昨日はボール取らせてくれたのに~(笑)

竹内

比江島の3ポイント

ライアン

ジェフ

もう一つジェフ

前半の最後は比江島の3ポイント・ブザービーター

ハーフタイム・ショー(BREXY)。(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ハーフタイム・ショー(蛯名健一(EBIKEN))。(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

蛯名健一(EBIKEN)さんは、アメリカで最も有名なオーディション番組「America’s Got Talent」でアジア人初の優勝経験を持ち、NBAのハーフタイムショーでもお馴染みのパフォーマー。
日本バスケットボール界初出演!

ジェフ

鵤がスティールし…

そのまま決めます

ジェフ

ライアン

ライアン

0番対決

ジェフのダンク
そう言えば以前、千葉ジェッツ戦でゴールを壊しました…

0番対決、再び

ライアンのスティール

ファジーカスとボールを取り合うキャプテン

決して諦めません

ジェフ

このプレイでファジーカスが4ファウル
さらに審判に抗議をしてテクニカルファウルを取られファウルアウト

ナベのフリースローも安心して見ていられます(多分 笑)

一緒に踊るクマ

初4,700人オーバー

ナベ

遠藤の3ポイント

ライアン

遠藤の3ポイント

竹内

オマケ

ライアン

橋本(この日は決めます)

山崎

特別指定選手の長島
CSで得点を決められて良い経験になったでしょう

試合終了

そして、セミファイナル進出決定です!

安齋HC

比江島

竹内

キャプテン
ちゃんと川崎へのリスペクトを忘れていません。

今シーズン&平成最後の「勝利の舞」

試合後のコメント

キャプテン

「チャンピオンシップでは1プレイ1プレイが大事になってくるので、勝つために必要なこと、自分が出来ることはやりたいと思っている。
川崎のような相手には3Pシュートをどんどん決められてしまうと、分からない展開になるので、最後のブザーが鳴るまで集中しないといけない。
自分に限らず、試合に出ている選手がしっかりと40分間戦い抜くことがチャンピオンシップでは重要だとプレイしながら改めて感じた。
チーム全員がセミファイナルに向けて気持ちが向いているので、しっかりと2連勝出来たことはチームとして大きいし、自信につながった。
良かった部分は伸ばしていって、それでもまだ成長できる部分はあると思うので、この1週間で準備して次に向かいたい。
チームとしてしっかりと準備して、対戦相手がどこになっても、セミファイナルで2勝するということだけを考えて臨みたい。」

比江島

「昨日大差で勝ったので、川崎が出だしから激しくやってきた中で、前半は受け身になってしまい、ディフェンスの強度でも相手が上回っていた。
それでもしっかりとリードを守って前半を終えられたので、後半はディフェンスの強度を上げて点差を広げ、ブレックスらしいバスケットが出来たと思う。
(2Q終了時の3Pについて)シュートを打った瞬間に入ったと分かったので、満足いくシュートが打てた。
(ホームの雰囲気について)レギュラーシーズンとは違った独特な雰囲気もあるし、さらに熱量も上がっているように感じた。
いつも以上の力を発揮できたし、いつも以上に相手もプレッシャーを感じたと思う。
#14 辻選手にシュートを決められてしまうと、辻選手自身もチームも勢いに乗ってしまうので、辻選手を追いかけて守ることを意識した。
ディフェンスの準備もしっかりしてきたし、チーム全員で守ること、やられていい部分とやられてはいけない部分をチーム全員が分かっていたので、いいディフェンスにつながった。」

竹内

「前半、川崎のディフェンスのプレッシャーが激しく、昨日と違う展開になったが、後半は絶対に自分達の流れになると思っていた。
会場のファンも後押ししてくれてプレイしやすかったし、川崎は逆にやりにくかったと思う。
(ファジーカス選手に対しては)どれだけディフェンスしてもある程度やられるのは仕方ないと開き直って、やられてもめげず、彼を疲れさせようとした。
(ブレックスが)どのチームよりも先にセミファイナル進出を決めて、1日リラックスできる時間があるのでしっかり休みたい。
(セミファイナルは)相手がどこになっても自分達のバスケをして勝ちたいと思う。」

ライアン

「クォーターファイナルの4つの組み合わせで、最も拮抗したタフな戦いだったと思う。
(ハーフタイムのミーティングに関して)昨日も今日も前半のクォーターごとの点数で(ブレックスは)勝っていたが、チームの文化としては良かったところを喜ぶのではなく、どこがまだ改善できるのかを常に話すチームなので後半修正できる点を話していた。
レギュラーシーズンの4試合では、インサイドでの得点で負けてたが、今週末はインサイドで勝てたのが良かった。
インサイドやられてしまうと、そこにディフェンスが集中してしまい、アウトサイドでもやられてしまうので、しっかりとインサイドのディフェンスで仕事ができたことが良かった。
クォーターファイナルはもう過去のことで、喜ぶのではなくしっかりと身体を休め、セミファイナルの準備をしたい。」

そして4/27日にセミファイナルの相手が決まりました。
千葉ジェッツが順当に勝ち上がっての対戦です。

場所は船橋アリーナという事で、千葉のファンクラブ先行販売があるのでチケット入手は難しそうです。
それに昨シーズンのQF三河戦などアウェイに応援に行って勝ったことはないので、家で応援が良いのかな~
でもチケット、挑戦してみます。

そう言えば、アウェイ用の白いユニフォームを着た#13渡邉裕規選手がUFOキャッチャーに捕らえられていたので、救出してきました(笑)
彼には万全な準備をして船橋アリーナに行ってもわわないとね~

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。