1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2018-2019シーズン 第36節 vs 秋田ノーザンハピネッツ
BREX

B.LEAGUE 2018-2019シーズン 第36節 vs 秋田ノーザンハピネッツ

BREX

<<20日>>

スターターはライアン、ジェフ、遠藤、鵤、渡邉

18:05にTIP OFF

ジェフ

う~ん、こういうシーンは嫌ですね。
どこか痛めても試合中はアドレナリン出まくりで痛みを感じないんですよ。
でも後から痛くなることもあるし…

別の意味でナベも気を付けて下さい(笑)

ライアン

比江島

ジェフ

竹内

ジェフ

比江島をコールビーがブロック…
さすがブロック1位

ボールが手に付きません。

ナベの3ポイント

ははは、歯(笑)

ジェフ

ライアン

遠藤

ライアン

前半を終わって35-38と3点のビハインド

ハーフタイム・ショー(BREXY)。(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

 

ハーフタイムのアップ前に円陣を組んだの初めて見たかも。
高校生みたい(笑)

遠藤

比江島

鵤の3ポイント

このゲームは審判がジャッジについて相談をする事が多く…
HCは怒るし、選手は手持ち無沙汰だし…

でもビデオ判定を求める「ビデオ」コールは頂けません。
ブレックスファンとして恥ずかしいので辞めて欲しい。

4/26日追記

BREX公式サポーターズグループ「B-rAids」も同じことを思ったようです。

今後、直接の応援とは異なるコールや声が
耳に届いたときには
B-rAidsから「Go BREX」コールを
発する機会があるかもしれません。
「声」に「声」を被せるのは
正直あまり良いものではありません。
ですから、
あんな事がこれから起きないでほしいと願い、
あのときどうすれば良かったのか
自分自身がコントロールできなかった戒めとして
皆様にお伝えさせていただきます。

遠藤

田臥キャプテン

ライアン

ライアンが倒れ込み…
顔の上を保岡がまたいで行きました。

これにはライアンも、キャプテンもHCも激怒…

で、審判団が相談

保岡にテクニカルファウルが付きました。
プレイ中で故意では無いファウルは激しいものでも仕方が無いけど、これは駄目でしょ!
スポーツマンシップという以前に人としてどうかって事ですよね。

しかし、キャプテンのフリースローは安心して見ていられます。

RS最終戦だけあって4,500人越え

1試合の平均も4,000人を超えました。

鵤の3ポイント

ナベ

今度は比江島が倒れ込み…

また相談(笑)

キーナンがこのプレイでファウルを取られると…

ペップHCが黙ってはいません。

審判も黙っていません。
連続でテクニカルファウルを宣告し

ペップHCは退場

6年来のコンビ

キャプテン
徐々に調子を戻しつつあります。

竹内がこのプレイでファウルを取られ…

ライアンに宥められています。

安齋HCも納得がいかずに、審判に詰め寄ります。
ダンスを始められなくて困っているBREXY

やっと踊れる(笑)

キャプテン
このゲームは11得点

遠藤は3ポイントが0/3で3ポイントのタイトルは難しくなりました。

最終節が始まる前は1位でしたが、タイトルを意識して3ポイントを打たないなんて遠藤らしくないし、攻めた結果がこうなったので立派です。
でもディフェンスを評価されてコールアップされた経緯があるので3ポイント成功率2位は凄い成績です。
1位の千葉・石井とはアテンプト数も違って多いので、貢献度は遠藤の方が上だと思う。

ゲーム終了

皆CS用スローガン(BREX NATION 2018-19)入りのTシャツに着替え挨拶がありました。

Bリーグの選手登録人数のルールにより2月末に契約解除された田原…
それ以降も練習に参加し、遠征にも帯同していた田原…
CSには出られないけど精一杯サポートすると…

公式が作成したBREX NATION 2018-19の動画には田原もエリックも含めて今シーズン登録されていた選手全員の得点シーンが入っています。
さすがブレックスらしい動画です。

BREX NATION 2018-19。

 

鵤は「BREX NATIONで全員で目指そうあの頂点を」と手を突き上げました。
それに比べて次の比江島のぐでぐでさ(笑)

全員の挨拶。

 

勝利の舞

試合後のコメント

田臥キャプテン

「長いシーズン色々あったが、チームが成長し続けるという目標にみんなが同じ方向を向いて進んできて、いよいよチャンピオンシップに向かうマインドでいる。
今日もホームで試合をしたことで、ホームでチャンピオンシップを戦える強みを改めて感じた。
今日以上に厳しい戦いになるのは間違いないが、すごく楽しみにしている。
試合に出れる時間が限られている中で、いつ出てもいいように試合の展開はしっかりと把握することは意識している。
今日も自分がフリースローを打つ場面で、ここで決めないと締まらないなと思ったので、そういった集中力は意識している。
試合に出たときにしっかりとプレイが出来るようにするには、試合に出ていない時にどう準備するかが大事なので、自分のやれること・やるべきことは常に考えながらプレイしている。
みんなと一緒にバスケットが出来るというのがとにかく嬉しい。
1試合でも多くみんなと、ファンの方とともに戦いたい。」

遠藤

「前半は秋田の方が(ディフェンスの)プレッシャーやアグレッシブさがあったので、後半は切り替えてディフェンスからしっかりと入ることで勝てたと思う。
(ハーフタイムに)『レギュラーシーズン最後の試合をしっかり楽しもう』と田臥選手が言ったことで、後半は選手みんなの気が楽になりよりアグレッシブにできた。
(後半は)ディフェンスからテンポの早いプレイができ、チームとして良いリズムでできたので、それを1Qからやりたかった。
今日みたいな試合をしていたら川崎には勝てないと思うので、今日の後半のエナジーを最初から出せるようにチャンピオンシップではやりたい。
川崎は中と外のバランスが取れていて、インサイド陣はより強力になっていると思うので、来週しっかり準備してチームで守れるよう臨みたい。
(今シーズンを振り返って)昨シーズンよりディフェンスを自分らしくできて、オフェンスもレベルアップできていたので充実したレギュラーシーズンだったが、これから良くないと意味が無いので更に1段階レベルアップできたらなお良いと思う。」

ナベ

「秋田がチャンピオンシップのゲームのような激しさを出してくる中で、レギュラーシーズン最後の試合に勝ちきれて良かった。
今シーズンは全体1位を取れなかったのは悔しいが、感謝しなきゃいけないシーズンだった。
( CSの対戦相手)川崎は勝負強く、実績もあるチームで勝ち方を知っているので、ホームでやるとは言え警戒しなくてはいけない。
川崎とブレックスアリーナでやると3年前にNBLのセミファイナルで敗退した試合しか思い出せないので、今までの鬱憤を晴らすつもりでやりたい。
チャンピオンシップは1戦必勝であり、まずはクォーターファイナルに勝たないとセミファイナルやファイナルで戦えないのでホームでやれることの利を活かすことを1分でも出るメンバーは意識して次へ進むことを考えて準備したい。」

そして4/26日からはCSが始まります。

QFはホームで川崎ブレイブサンダース
RSでは4戦4勝だけど際どいゲームが多かったし、そもそも歴史のある強豪なので油断は出来ないですね~
気を引き締めないと…

最終節では比江島が以前に比べたら自由に動いて本来の比江島らしいプレイが出てきたことと、キャプテンの調子が上がって来たなど良い面も見られましたが、そもそもキャプテンのプレイタイムは10分程度が限界だと思うし、ナベ、遠藤の調子が少し下降気味なので心配です。

まぁ、橋本、山崎は難しいかな~
出場機会はあるでしょうけど…

それとフリースローの確率を26日までに上げて欲しいですね。

いつもはナベのTシャツを着て観戦していますが、CSは「BREX NATION 2018-19」のTシャツで観戦します。

4/22日追記

全日程が終了しCSのトーナメントが決定しました。

ブレックスがQFを勝ち上がると千葉ジェッツと富山グラウジーズの勝者とSFを戦います。
順当に行くと千葉が勝ち上がるのでしょうが、前にも書いた通り千葉ジェッツだけは好きになれないチームなのでぜひ富山に勝ってほしい。
そうすればブレアリでSFが出来るし…

今回、千葉ジェッツは対戦相手が決まる前にファンクラブ先行販売でQFのチケットを販売し、富山の進出が最終日だったこともあり富山ファンがチケットを購入しようとおもったら立見席しか残っていなかったそうです。
先行販売を実施したとしてもアウェイ側の席は残しておくなどリスペクトする気配もありませんね。余計嫌いになりました。
SFも同じでファンクラブの先行販売があり一般販売が始まるまでには売り切れそう…
(昨年観戦した三河とのQFは先行販売はあったもののアウェイ2階指定席とアウェイ2階自由席は対戦相手が決まってからの販売でした)

ブレックスの場合は私みたいにシーズンチケットを買っている人には優先販売がありますが、シーズンで購入している席だけなのでそれほど多くはありません。
残りはファンクラブの先行販売もなく、今回の例では4/21の10:00から一斉に販売されました。
多くの川崎ファンも手に入れられたと思います。

富山の代わりに三河が残る可能性もあったのですが、残念です。
本当は三河に千葉を倒してもらい、ブレアリでSFを戦いたかった…
昨シーズンの名古屋旅行、いや刈谷での借りを返すためにも。

BREXYもシーズンを通してお疲れ様でした。
素敵なパフォーマンスでした。

まだCSもあるけど(笑)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。