1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第33回 宇都宮第九演奏会
MUSIC

第33回 宇都宮第九演奏会

MUSIC

宇都宮第九演奏会は、今まで12月上旬が多かったのですが…

今年は日フィルの東京定期演奏会が12月の最初の週だったせいか、こんな時期になりました。
まぁ、この方が良いんですけどね~

予定では、今年最後の演奏会です。

プログラムですが

指揮者:高関健

ソプラノ:森麻季
メゾ・ソプラノ:金子美香
テノール:錦織健
バリトン:福島明也

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団
コンマス:木野さん

ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」

さて、今日の第九は先週と同じ対向配置でした。
何か、日フィルの第九で対向配置って私は初めてな気がします。

日フィルそのものは対向配置の時もありますが…
例えば今年5月のエロイカや2年くらい前のブラームスなんかで対向配置でした。

あっ、両方ともマエストロは高関さんだ!

合唱団は最初から整列していました。
ソリストはと言うと…

第3楽章になっても登場しません。
楽章の途中で登場かと思いましたが、結局、第4楽章の前に登場。

ちょっと珍しいですね。
3楽章と4楽章は間が空かないほうが良いと思うんですけどね~

宇都宮第九合唱団は、オケの後ろに8段で各段に25名ほど整列しています。
全部で約200人ですね~ 凄い!

宇都宮第九のチケットって取りにくいんです。
好みの席を確保できた事はありません。

200人の合唱団員が家族や親戚各10人にチケットを配ったら、それだけで満席になってしまいます。
まぁ実際に購入できているので、そんな事はないのでしょうが(笑)

結局、今回の席は1階の後方でした。
でも真ん中に近かったので対向配置のメリットは享受できました。

今年の最後に森さんのソプラノが聴けて幸せでした(笑)

来年の宇都宮第九は金聖響が登場です。
2014年11月29日だって…

日程的には少し微妙ですね。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。