• BREX
  • ブレックス

B.LEAGUE 2018-2019シーズン 第21節 vs 川崎ブレイブサンダース

<<26日>>

スターターはライアン、ジェフ、遠藤、鵤、ナベと25日と同じです。
TIP OFFは18:05

栗原は25日に負傷し復帰時期は未定です(右手舟状骨・月状骨 骨挫傷)

でも写真はありません。
デジカメは持っていたんですよ~
でもシャッターを押したら「カードがありません」というメッセージが…
そうだ、時間があったから昨日のデータをパソコンに取り込んだんだった…
カードはパソコンの中…

仕方がないのでスマホで撮影して拡大しました。

初得点は遠藤

ライアン

出だしは両チームのディフェンスが機能していたのか、超低スコアでした。
第1Q8分を経過しても4-3というスコアで、違うスポーツかと思うくらいです(笑)

その後は比江島のジャンプショットと3ポイントが決まりましたが、結局第1Qは11-5で終了

遠藤の3ポイント

橋本の3ポイント

遠藤などと点は重ねましたが、ファジーカス、マクリンなどに得点を許し27-24で前半を終了しました。

ブレックスのハーフタイムは20分あります。
これが他のチームみたいに15分だと諦めましたが、20分なので近くのコンビニにSDカードを買いに行きました。
開いてて良かった(笑)

いつものデジカメに戻ってジェフ

ライアンの3ポイントは…
「左手は添えるだけ」…良く分かります(笑)

入りました。

遠藤の3ポイント

ナベの3ポイントも

きっちり入ります。
比江島も一緒になって立ち上がってガッツポーズ
本当にブレックスの一員になったんだ~と思いました。

田臥キャプテンや竹内もいるし、大学時代の先輩後輩のナベや鵤もいるのでコミュニケーション下手な比江島でも溶け込みやすいのでしょう。

ルーズボールにライアンが飛びつき…

遠藤へ

オマケ

土曜日なので4,000人を超えました。
B1リーグのライセンス条件として5,000名収容のアリーナが求められています。
この数字では駄目なんでしょうか、歩いて行けるブレアリだからシーズンチケットを買って観戦してますが…
遠くなると毎試合観戦に行くのはちょっと考えてしまいますね。
電車やバスだと大変だし、車だと駐車場が混むし…

ジェフのダンク

比江島のアシストで竹内
このアシストも比江島らしいプレイでした。

遠藤の3ポイント

比江島

ゲームは最終Qのオフィシャルタイムアウト時点で52-55と3点のビハインド
ここからブレックスは粘ります。

ナベの3ポイント

遠藤

さらに遠藤の3ポイントと連続8ポイントをあげ60-55と逆転です。

アリーナも盛り上がっています。

ディフェンスでもプレッシャーを与え

パスミスを誘います。

とどめは比江島!
この後はファールゲームになり、FTで6得点をあげました。

キャプテンの写真がありませんでした(笑)

昨日と違って笑っていません。

比江島
「正直、まだ満足いくプレイはできていないが勝負所で自分らしいドライブで1本決められて、そこは良かった。 まだ試合勘が戻っていないが、徐々に慣れてきているという手応えがあるので、もっともっと良くなると思う。」
期待してます!

遠藤
「前半を引きずらずに後半は切り替えて、シュートを打ち続けたり、インサイドにアタックできたので良かった。 ビハインドして4Qに入ったが、慌てるメンバーは一人もいなく、ミスしたとしても守り切れば良いので気負うこともなく、最後に1点でも勝てばいいという全員の意思疎通ができていた。」
この日は20得点でポイントリーダーでした。

心配は日本代表のラマスHCがブレアリで観戦していたので、遠藤を代表に引っ張っていかれること…
もちろん代表選出という事になれば嬉しいですけど、負担が多くなるので心配…

勝利の舞

東地区の1/27日時点での順位は以下の通りです。

1 千葉ジェッツ 30勝5敗(.857)
2 栃木ブレックス 28勝7敗(.800)
3 アルバルク東京 23勝12敗(.657)
4 サンロッカーズ渋谷 15勝19敗(.441)
5 秋田ノーザンハピネッツ 13勝22敗(.371)
6 レバンガ北海道 8勝27敗(.229)

(渋谷は1/28にも1試合あるので他のチームに比べて1試合少ない順位です)

勝手に算出しましたが…
残り25試合でCS進出までのマジックは16、CSのQFホーム開催のマジックは21かな?

今週は水曜日にアウェイで秋田戦、その後土日のホーム千葉戦と続きます。
千葉には先日の借りを返して欲しいですね。
しかし栗原が出られない部分は不安です。

関連記事一覧