1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. おかえりなさい!
BREX

おかえりなさい!

BREX

2018/7/19日に、比江島慎選手がシーホース三河からブレックスに移籍するという発表がありました。

えっ、あの比江島が?
三河との契約更新が難航していたのは知っていたけど海外じゃないの?
と半信半疑ながらも期待を隠せませんでしたが…

入団会見時にファンからは…

「たとえこの後すぐに成田に移動して海外へ行ってしまったとしても、我々ブレックスファンはブレックスの一員としてずっと応援していますので、そのつもりでいてください。」

こんなコメントが…

8/2日にオーストラリアのブリスベン・ブレッツへの移籍が決まり、ブレックスとは契約解除になりました。
やっぱり…

「この夏から、ずっと挑戦したいと思っていた海外チームでプレーすることになりました。
東京オリンピックまで2年、そして28歳という年齢、今動かなくては後悔すると思い、決断に至りました。 ブレックスファンの皆さんには、加入してしばらくチームでプレーする姿をお見せすることはできませんが、どうかあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。
日本でプレーするときは栃木ブレックスの一員として戻ってきてプレーしたいと思っているので、成長した姿を是非観に来てください。」

ブレッツ移籍時の比江島のコメントです。

移籍したブリスベン・ブレッツでは中々活躍の場がなく、他の有力選手が入団するため2019/1/5日に比江島との契約を解除しました。
他の海外チームで挑戦を続けるのか?日本に戻って来るのかと動向を気にしていました。

そして今日

こんな記事が下野新聞に…
でも公式発表ではないので安心は出来ません。

お昼直前にやっと公式に比江島入団の発表がありました。
一昨年「恐怖新聞」なんて言ってゴメンナサイ。

入団のコメントは…

「7月に宇都宮市のオリオンスクエアで行った会見でお約束した通り、全身全霊を尽くして栃木のためにプレーしたいと思っています。
ブレックスファンのみなさんに会えるのをとても楽しみにしています。よろしくお願いします。」

ただしブレックスの登録選手は現在Bリーグ規程で上限に達しているので誰かをILに入れるか契約を解除する必要があります。
契約を解除されたのはエリック・ロバーツ選手でした。

10試合程度にしか出場せずホームでの得点シーンは見られませんでしたが、明るい元気のある選手で契約解除はとても残念です。
比江島の入団とエリックの契約解除は1/6日には決まっていたのでしょう…

1/6日のアルバルク東京戦の終盤に遠藤が3ポイントを決め5点差を付けた瞬間をエリックがツイートしていました。
その写真がこれ…

We live for moments like this, and it’s better when you do it with the people you love.

こんな言葉が添えられていました。
契約解除を知った上でのツイートでしょうね~
何だかFamilyという単語がぐっときます。

そしてこの写真はエリックとの契約解除&比江島入団を発表した直後に公式から出されたものです。
エリックを中心に記念撮影…
みんな笑顔でエリックを送り出しています。
そしてエリックも笑顔なのが救われます。

公式の思いやりが伝わって来ます。

最後にこんなコメントが残されました。

「ブレックスの一員として過ごした日々は本当に楽しく、選手達、チームスタッフ、ブレックスファンの皆さんに感謝したいと思います。
ブレックスの一員になれた事をこれからもずっと感謝していくでしょう。
今後のチームの成功を願っています。ありがとうございました。」

もし今後もバスケットを続けて行くのなら、またいつかブレックスで成長したエリックを見たいですね。

因みにYAHOOの検索ランキングで「栃木ブレックス」が6位でした(笑)

いつからゲームにどんな形で出るのかは分かりませんが楽しみです。
ただ今年怪我でIL入りしている修平さん(昨シーズンの3ポイント成功率1位)がブレックスのチームルールを理解し実践するのに相当時間が掛ったと言っているので、チームに合流した後にどうなるか心配です。

でも日本代表のエースですから(笑)

1/14(月)に入団会見らしいです。

※公式等から写真をお借りしました。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。