1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第657回 日フィル東京定期演奏会
MUSIC

第657回 日フィル東京定期演奏会

MUSIC

実際に聴きに行ったのは1/24日です。

プログラムは

指揮者:井上道義
チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ
オルガン:大平健介
コンミス:江口さん

サン=サーンス:「糸杉と月桂樹」より「月桂樹」 作品156
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 作品107
サン=サーンス:交響曲 第3番 ハ短調 作品78 「オルガン付き」

井上さんの指揮は3年ほど前にアンサンブル金沢で聴いて以来になりますが、相変わらず楽しい指揮ぶりでした。

コンミスの江口さんは、1週間前の着物姿&ほろ酔い気味の演奏がまだ記憶に残っていて…
何だか不思議でした(笑)
あと江口さんのコンミス姿…何回見られるんだろう…

「月桂樹」は聴いた事のない曲でしたが、ちょっと派手な面白い曲でした。
この曲もオルガンが入っています。

タチアナさんも初めて聴く方でしたが、しっかりとした演奏で好印象…
アンコールにJ.S.バッハ:無伴奏チェロ・ソナタ第1番から「プレリュード」

これも良かったです。

サン=サーンス:交響曲 第3番…

ティンパニはN響の久保さんでした。
やはりオルガンの音って良いな~

今回は1月に亡くなられたcb.松本さんの楽器と遺影がステージ後方で見守る中での演奏だったので、余計にジーンときました。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。