1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. ズービン・メータ & イスラエル・フィル 2014年日本公演(サントリーホール)
MUSIC

ズービン・メータ & イスラエル・フィル 2014年日本公演(サントリーホール)

MUSIC

実際に聴きに行ったのは10/26日です。

プログラムは

ヴィヴァルディ:合奏協奏曲「調和の霊感」Op.3より 4つのヴァイオリンのための協奏曲 ホ短調 No.4 TV550
モーツァルト:交響曲 第36番 ハ長調「リンツ」 K.425
チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 Op.64

最初はヴィヴァルディの合奏協奏曲…
チェンバロを4名の女性ヴァイオリニストを中心として約20名の弦楽器奏者が取り囲みます。
指揮台もなければ、メータもいません。

このまま演奏に入るのかと思っていたら…
ちゃんとメータが出て来ました。
4年ぶりの生メータです(笑)

やはり、メータとIPOの信頼関係って凄いものがあるんだなというような演奏でした。
それにしても、流石にIPOです。弦の美しさは衰えていませんでした。

次に「リンツ」ですが…

IPOのモーツァルトって実は生で聴いた事が無かったのです。
CDでは良く聴いているので、一度生で聴きたいと思っていました。

やはり生演奏は良いな~
ちょっとうるうるしました。

今日のちゃいごはメインのチャイ5です。(ここ笑う所です…)

IPOって弦楽器だけではありません、管楽器の音も凄く良かったです。
ちょっと外している箇所もありましたが、目立つところでは外しません!

アンコールはプロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』から でした。

いや~
幸せな休日の午後でした。

しかし、指揮台の落下防止バーは是非付けてもらいたいですね。
あまりメータは激しく動きませんがもう(まだ?)78歳なんですから…

終演後はサインを頂いてきました。

4年前は時間が無くてサインは貰えずに、目の前で車に乗り込むメータを捕まえてやっと握手をして貰えたのを思い出しました。
今回はサインのみで握手と写真撮影は駄目でした。

メータ&イスラエルフィルの2014年日本公演は、10/26から11/3まで続きます。
その後に、第九もあるんですが…
振付が入っていたり、チケットがお高い万円なので断念しました。

10/29日のNHK音楽祭は聴きに行く予定です。
シューベルトの6番とマーラーの5番です。

そう言えば、4年前の来日ではパーカッションで現神奈川フィルの神戸光徳さんがメンバーに入っていました。

10/26日はオーケストラ・アンサンブル金沢の北陸新幹線金沢開業PRで叩いていたとか…
その前の日フィル横浜定期でも目撃情報があったり、アピールでしょうか(笑)

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。