• BREX
  • ブレックス

B.LEAGUE 2018-2019シーズン 第9節 vs ライジングゼファー福岡

<<11日>>

栃木県は米国インディアナ州と姉妹都市の関係を結んでいます。
そしてブレックスのチームカラーは米国インディアナ州にあるNBAチーム「インディアナ・ペイサーズ」のチームカラーを踏襲しています。
11日は、そのインディアナ州からお客様が観戦に来ていました。
企業誘致の視察らしいです。

ベンチメンバー入場(調子に乗って動画を撮ってみました、画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

スターター入場(調子に乗って 以下略)

TIP OFFは15:05

初得点はライアン

ジェフ

遠藤の3ポイント
遠藤はこの日24得点でポイントリーダーでした。

鵤の3ポイント

渡邉の3ポイント
ナベは3ポイント4本を含む14得点

ライアン

遠藤

田原

オマケ
体か堅いとBREXYには入れません(笑)

待ってました。
栗原の3ポイント(3ゲームぶりの得点?)

田原

竹内

ナベの3ポイント

遠藤

田臥キャプテンはベンチです。
これで9ゲーム連続欠場…

ディフェンスは前から行きます。

ジェフ

ハーフタイムショーはLEDポイを使ったポイラボのパフォーマンス
懲りずに動画も撮りました。(画質を1080p60HDに設定するのがお勧めです)

遠藤

ライアンと遠藤でしっかり守ります。

ジェフのシュートをライアンがブロック?
ではありません(笑)
一緒にリバウンドに飛んだところ

ナベ
直後に3ポイントを決めました。

遠藤の3ポイント

もう一つ遠藤

しかしこの日は集中力が40分続きません…
怖い顔で(笑)タイムアウトを取る安齋HC

山崎が城宝を追い込んでラインを割らせます。

ライアン

栗原の3ポイント(2本目)

ライアンがカットし…

竹内がダンクで決めます。

昨日はシクラメン効果か?
この日は3,500人

ライアン

栗原の3ポイント(3本目)

遠藤

もう一つオマケ

もう一つ鵤

この日のブレッキー
やり放題(笑)

この日も最後に2分弱のPTを貰ったエリック
このアタックでファウルを貰いFTを得ました。

だれもがエリックの初得点を信じたでしょう。
でも2本とも外します。
凄い緊張でしょうかね~

チームメイトも何とかエリックに決めさせようとボールを回しますが決まりません。
ショットクロックがないので遠藤が3ポイントを決めます。

それでゲーム終了

勝ちゲームですがキャプテンは厳しい表情です。

HCも厳しい表情でかなり怒っていました。
集中力が続かずに後半はギトギトで特に最終Qは福岡に負けていたし、それまで4つだったターンオーバーを7つもしたら怒りますね…
約1試合の平均ターンオーバーを最終Qだけで…

この日も活躍した遠藤
あまりインタビューを沢山受けると話が出来ないのがバレるので嫌だな~と言っていました。

大丈夫ですよ、みんな知っていますから(笑)

久しぶりに得点をあげた栗原(声は変でしたが)

MCのSEKIさん「この日の遠藤選手は3ポイントを4本中3本決めました。」
??ん、遠藤選手?

周りの雰囲気で間違えにSEKIさんが気がつきペコリ(笑)

勝利の舞!

東地区の11/11日時点での順位は以下の通りです。

1 栃木ブレックス 13勝2敗(.867)
2 千葉ジェッツ 11勝4敗(.733)
3 アルバルク東京 10勝5敗(.667)
4 サンロッカーズ渋谷 5勝10敗(.333)
5 レバンガ北海道 4勝11敗(.267)
6 秋田ノーザンハピネッツ 4勝11敗(.267)

次のブレックスのホームゲームは12/8、9日の琉球戦までありません。
それまでは富山、川崎とアウェイでのゲームがありますが、最低5割で戻ってきて欲しいですね。

その後年内は琉球、アルバルク東京、新潟、名古屋などの上位チームとの対戦が続きます。
年が明けるとアルバルク東京、千葉ジェッツ、サンロッカーズ渋谷などの同地区や川崎戦があるので厳しい戦いになりそうです。

怪我人が出ずに、キャプテンが戻り(修平さんは間に合わないかな~)、比江島は帰ってこないのを前提にすると橋本、山崎、田原がもっとステップアップしないとヤバイですね。

関連記事一覧