第695回 日フィル東京定期演奏会

聴きに行ったのは11/17日です。

プログラムは敬称略で…

指揮者:ピエタリ・インキネン(首席指揮者)
コンマス:扇谷さん

ラウタヴァーラ:In the Beginning(日本フィル共同委嘱作品/アジア初演)
ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調 WAB105

途中休憩なしの約90分の演奏でした。
(プログラム上では休憩がありましたけど…)

最初の「In the Beginning」…何となくChicagoが演奏しそうな曲ですが(笑)、フィンランドの作曲家によるちゃんとしたクラシックです。
7分という短い曲でしたが、とても美しい曲でした。

この日のメインはブル5。

ちょと遅めではありましたがスケールの多きな豪快な演奏でした。
Ob、Hr.、Timp.が印象に残りました。
ちなみにこの日のHr.は日橋さん…

まだ体調が完全ではありませんでしたが1週間前のさいたま定期よりは楽しめました。

アークヒルズのツリー

ホール前

どちらも昨年と同じかも…

関連記事一覧