1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第九交響曲 特別演奏会2022
MUSIC

第九交響曲 特別演奏会2022

MUSIC

12/24日に聴きに行きました。

プログラムは敬称略で

指揮者:小林研一郎[桂冠名誉指揮者]

オルガン:石丸由佳

ソプラノ:小川栞奈
アルト:山下牧子
テノール:錦織 健
バリトン:青戸 知
合唱:武蔵野合唱団

コンマス:木野さん

J.S.バッハ(M.デュリュフレ編曲):カンタータ第22番BWV22より第5曲「慈しみもて我らを死なせ」
J.S.バッハ:パストラーレ BWV590よりⅡ.アルマンド
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》 ニ短調 op.125

第九演奏会は第九だけというのが私の希望です。
でも前プロで何とか序曲とかを演奏するよりも、パイプオルガンなら「あり」かなと思いました。
でも、BWV565だけで良いかも(笑)

今年の第九はどうしようかと考えていて…
都響とか東響を考えていましたが、そのうちに行ける日程が少なくなり、あまり得意ではない方のこれだけになりました。
チケットも残り2席しかなかったので、普段は聴かないような席で…

こんな場所でした。

事前に「今回の第九は少し変わっています」と聞いてはいたのですが…
この席で聴こえてくる音は、普段聴くのとはかなり違っていたので、差は良く分かりませんでした。

そもそも第九は年に1回くらいしか聴かないし…
昨年は都響さんだったし…
「あの方」の第九って聴いたことなかった気がするし…

この席では管楽器がダイレクトに聴こえたり、合唱が右から聴こえたり…不思議な感じでした。
ただ、Cb.,Vc.はあまり聴こえずにレチタティーヴォの部分が堪能できずに残念でした。
まぁ、早く席を押さえなかった私がいけないんですけどね~
せめて対応配置だったら良かったのに。

心配していた「あの方」はマスクをしていたのでしっかりステージを見られました(笑)
普段はみられない何かが見られたり、良いこともありました。

これで今年の聴き納めです。

 

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。