• BREX
  • ブレックス

B.LEAGUE 2017-2018シーズン 第13節 vs サンロッカーズ渋谷

12/20日(水)ナイターゲームでした。

この日はビール等が無料で振舞われました。
私はお茶にしましたが…

プログラム

12/19日にはジェフ・ギブスのインジュアリーリスト抹消とアンドリュー・ネイミックの契約解除が発表されました。
外国人との契約は3人までなので仕方がない事とはいえ、ドリューは目立ちませんがチームプレイに徹する良い選手なので残念です。
どちらかというとCB(セドリック・ボーズマン)を契約解除すれば良いのにと思いますが、多分契約上の問題でドリューはそもそもジェフが復帰するまでとなっていたのでしょう。

ジェフの復帰は嬉しいのですが、ちょっと複雑な心境です。
ドリューもどこかで頑張って欲しいです。
(でもこの日はドリューもブレアリでブレックスを応援していました)

前節のアルバルク東京戦では連敗…
それも何故か集中できていない時間帯があったためで、40分間集中出来たら勝てていたゲームだったと思います。
特に出だしが悪すぎます。

この日も出だしが悪すぎです。
1Qは9-19、2Qも7-12と一桁得点で前半を終了して16-31…
こんな試合をしていたらどのチームにも勝てないですね。

終盤の残り1分に62-62の同点に追いつきましたが…
何故、それを最初からやらないのかと…
結果は63-66で敗れました。

19:05にTIP OFF

鵤の3ポイントで先行

田臥キャプテン

ジェフの登場
でもゲーム感覚が戻るまでには暫くかかりそうですね。
コンディション的には8割くらいは戻っているそうです。

ライアン

ハーフタイムには「ザ・たっち」が登場です。

ザ・たっちと言えば幽体離脱(笑)
久々に見た気がします。

ライアン

鵤の3ポイント
この日の鵤は17得点でポイントリーダー

鵤の3ポイント

生原

喜多川

遠藤

オマケ(笑)

ジェフ
この日のジェフは4得点

生原

CB

遠藤

ラインのダンク

竹内の3ポイントで2点差

終了1分前に62-62の同点に追いついた後、ハレルソンにダンクを決められ62-64と2点差を付けられました。
その後のCBのフリースロー…
1本しか決められずに追いつく事は出来ず…63-64

その後、逆転のチャンスでCBがファンブルしてターンオーバー…
仕方なく田臥がファウルで止めて、ベンドラメがしっかりと2本を決めて63-66の3点差

残り2.7秒でライアンが3ポイントシュート
これが決まるとオーバータイムですが…
入らずにゲームセットになりました。

は~

出だしが悪いのは何とかならないのでしょうか…
スターターのメンバーを変えるとかやってみても良いかも。

関連記事一覧