1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第9回 宇女高OGオーケストラ演奏会
MUSIC

第9回 宇女高OGオーケストラ演奏会

MUSIC

3/13日に聴きに行きました。
2年に一度の演奏会ですが、前回は新型コロナの影響で中止になったので4年振りの開催です。

プログラムはそのまま(指揮者は追加になっています)

指揮者:菊川祐一、小森康弘
オーボエ:山本楓

校歌
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
R.シュトラウス:オーボエ協奏曲 ニ長調
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ長調 作品67 「運命」

先月聴いた栃響定期演奏会と曲が似ています(笑)

シューベルト:劇音楽「ロザムンデ」序曲
モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調
ベートーベン:交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」

名前の通り、宇都宮女子高校の卒業生が集まったオケです(数名のエキストラは混ざっていますが…)

普通のアマチュアオケはそれなりに練習を行っていると思いますが…

このオケは
今回のコンミスのように群響で普段からVn.を演奏しているプロ奏者の方
普段はピアノの先生をやりながらオケではVn.を演奏している方
中には全く楽器とは離れていてこの演奏会のために昔の楽器を取り出して参加している方
など、色々な方がいると思います。
(数名の会見知りの方が元気なのを拝見して安心しました)

なので、プロオケのような演奏を期待して聴きに行くのは違っていますが、
たま~に変な音が聴こえてくるのは愛嬌(女性なので…、男性なら度胸ですね 笑)
でも曲を壊すような事も無く…
非常に滑らかで引き締まった演奏でした。

最後にステージ上でガッツポーズをしている方もいました(笑)

個人的に少し残念だったのは、運命の楽章間の間が長かったと感じました。
良い流れがちょっと中断してしまうようでもったいなかったと…

アンコールは
テレマン:12のファンタジーより 第9番 第1楽章 (ソリスト)
シューベルト:「ロザムンデ」間奏曲

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。