1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第735回 日フィル東京定期演奏会
MUSIC

第735回 日フィル東京定期演奏会

MUSIC

11/5日に聴きに行きました。

プログラムは敬称略で

指揮者:角田鋼亮
ツィター:河野直人
ヴァイオリン:郷古廉

コンマス:田野倉さん

J・シュトラウス:ウィーンの森の物語 作品325
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
シュミット:交響曲第4番 ハ長調

ウィーンの雰囲気を感じてもらうための選曲らしいです。
う~ん、と言ってもウィーンって行ったことないし…

「ウィーンの森の物語」のツィター・ソロは何だかワイキキのイメージでした(笑)

郷古廉のヴァイオリンは1ヵ月ほど前に宇都宮でリサイタルを聴きました。
これだけ短い期間でリサイタルとオケのソリストで聴くのは珍しいです。
とてもキレのある演奏でした。

アンコールはハイドン/クライスラー編曲:「皇帝賛歌」 弦楽四重奏曲第77番『皇帝』第2楽章より
これってドイツ国家でしたっけ…

シュミットは…
まだリハビリが必要な私にはつらい曲でした(笑)
単一楽章で50分近くと長いし、複雑だし…

まぁ、2回連続で定期演奏会に来られたという事で良かったかな。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。