1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. らららクラシックコンサート 栃木公演
MUSIC

らららクラシックコンサート 栃木公演

MUSIC

11/3日に聴きに行きました。

栃木県総合文化センター開館30周年記念公演になります。
当初はこの開館30周年記念公演は2021年4月1日の宮田大リサイタルが予定されていましたが、コロナの影響で延期、結局は中止になりました。
この代わりでしょうか…、らららクラシックコンサートが開館30周年記念で開催されました。

シンボルロードは少し色づいていました。

プログラム等は敬称略で

Vn.:宮本笑里
Vc.:新倉瞳
Cl.:コハーン
Pf.:實川風
司会:宮本文昭、笠井美穂(NHKアナウンサー)

<<Cl.&Pf.>>
ブラームス:「メロディのように」低音のための5つのリュートOp.105より第1楽章
プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ長調 Op.94 より第2楽章
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
<<Vc.&Pf.>>
サン=サーンス:白鳥
ポッパー:ハンガリアン・ラブソディー
<<Vn.&Pf.>>
パッヘルベル:カノン
モンティ:チャールダーシュ
<<Pf.>>
ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op.23
<<Vn.&Pf.>>
マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナ
クライスラー:スラブ幻想曲
<<Cl.&Vc.>>
グノー=J.S.バッハ:アヴェ・マリア
バルトーク:2つのヴァイオリンのためのDuo
インプロヴィゼーション(即興)
<<Pf.>>
バルトーク:ルーマニア民族舞曲 ピアノVer.
<<Vn.&Pf>>
バルトーク:ルーマニア民族舞曲 ヴァイオリンVer.

トークを交えての楽しい2時間でした。

宮本文昭さんはかなり昔に宇都宮で木管八重奏の演奏会を開催した事があったそうですが、その時は観客が8名だったとか…
皆を最前列に読んで話をしながら演奏したそうです。

最初に2013年にブタペストから板橋区に引っ越して、それ以来日本で活動しているコハーンさんのCl.から始まりました。
日本語も少し変だけど達者で、ハンガリー舞曲は彼のアレンジも入っていて、格好良い曲でした。

次に本人プロヂュースの白(アイボリーかも)のドレスで新倉さんが登場…
男性奏者の燕尾服にあこがれて、それらしいパンツスーツでした。

宮本笑里さんは赤いドレスで登場

休憩後に紺のドレスに着替えた笑里さんが花束を持って登場…
何とこの日は父親である文昭さんの誕生日だそうです。

色々な曲か聞けて楽しかったけど…
ハンガリアン・ラプソディーやチャールダーシュなどよりも、秋の夜長にもっとやんわりと聴ける曲の方が良かったかな…
まぁ、夜公演ではないんですけどね(笑)

アンコールは松本俊明作曲のMISIAのEverythingでした。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。