1. HOME
  2. FAVORITE
  3. BREX
  4. B.LEAGUE 2020-2021シーズン チャンピオンシップ FINALS 千葉ジェッツ戦 Game3
BREX

B.LEAGUE 2020-2021シーズン チャンピオンシップ FINALS 千葉ジェッツ戦 Game3

BREX

B.LEAGUE 2020-2021シーズン チャンピオンシップ FINALS Game3に行ってきました。

結果は62-71で千葉ジェッツが初優勝です。
おめでとうございます!!

ブレックスにも勝つチャンスはあったし、結局自滅みたいな感じで勝てなかったけど…
Game1、Game2のような一方的な試合にはならずにドキドキ楽しめる試合でした(笑)
残り3分を切るまではどちらが勝つか分からない試合で…
残り3分を普段通りプレイ出来た千葉と、慌てて複雑なプレイを選択して上手くいかなかったブレックスの差かと思います。

中には戦犯は比江島という人もいますが…
そもそもメンタルが弱い彼なのに、ブレックスの中心人物とか色々とメディア等で取り上げられて相当なプレッシャーだったと思います。
その割には、まぁまぁのプレイが出来たような気がします。
もし、こんなプレッシャーの中で大活躍できたら、海外挑戦したときだってもっと出来ただろうし(笑)

横浜アリーナ
昨シーズンの開幕戦(対川崎)以来2回目…

黄色と赤に分かれています

ホーム側

アウェイ側

お隣にはカメラが

もう一つのお隣さん
凄い!

選手入場

オープニング

スターターはスコット、ライアン、ピーク、鵤、遠藤

TIP OFF

初得点はピーク

ピーク

スコット

比江島

テーブス

ライアンの3ポイント

遠藤の3ポイント

ピーク

スコット

遠藤

比江島の3ポイント

比江島

前半を終わって同点です

STAR JETS

BREXY

BREXY & STAR JETS

ライアン

ピークのブロック

スコットのブロック

ライアンのダンク

遠藤の3ポイント

もう1本

3Qを終わっても同点

ジェフ

ライアン

残り5分

遠藤

比江島
この段階では60-61と1点のビハインド

この後、比江島が5ファウルでファウルアウトして、焦ったのか自分たちのプレイが出来なくなりました
もし田臥キャプテンみたいに試合を落ち着けさせられるPGがいれば、また違った結果になったと思います
いっそのことキャプテンを出す選択肢もあったかも(まぁ、現在のキャプテンでは流れを変えられない可能性が高いですが…)

この後は60-65とされた後に、ファウルゲームで千葉にフリースローを6本きっちりと決められ…

最後はスコット

お疲れ様

おめでとう

勝てなかったけど、精一杯やりつくしたのだからもっと堂々としていれば良いのに…(特に比江島)

今まで、レギュラーシーズンで最高勝率のチームや、天皇杯の優勝チームはリーグ優勝出来ないというジンクス(まだ4回目なのでジンクスとは言わないか 笑)を破りたかったけどね…

このような世の中でブレックスとしてはレギュラーシーズン全60試合とチャンピオンシップ7試合を全て有観客でやれて良かった
結局、今シーズンは35試合見に行けました

6/6日にはブレアリでファン感謝デーがありますが、特にプレイを見られるわけではないので不参加です。
今までにファン感謝デーには参加した事はありません。

その後は来シーズンに向けて、新体制が徐々に出てくるんでしょうね~
なるべく多くの選手・スタッフに継続して欲しいけど、若返りも必要だと思うし…
絶対的なスポンサー企業がないので、入場料収入の減少は財政を圧迫しているし…
初代チャンピオンの時みたいに地元新聞が「恐怖新聞」と呼ばれませんように!

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。