1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. Cello x 8 + Soprano
MUSIC

Cello x 8 + Soprano

MUSIC

2/20日に小山市文化センターでCello x 8 + Sopranoを聴いてきました。

4回目のCello x 8

1回目:2015年5月6日 栃木県総合文化センターでCello x 8
2回目:2017年5月22日 足利市民プラザ 文化ホールでCello x 8 + Sop.
3回目:2019年9月22日 第一生命ホール(晴美)でCello x 8 + Sop. + Hr.

だったのでミューザ川崎かみなとみらいでCello x 8 + Sop. + Hr. + Pf.?? かと思っていました(笑)

でも今の時期は首都圏との往来が出来ないので、小山で良かったかも知れません。
首都圏の演奏会等に行けないので今年2回目の生音です。

メンバーは敬称略で

Vc.:小林幸太郎、佐藤万衣子、玉川克、篠崎由紀、町田正行、松本恒瑛、三森未來子、三宅進
Sop.:西口彰子

プログラムは

ヘンデル:オペラ<リナルド>より「私を泣かせてください」
ロシア民謡メドレー(山本祐ノ介編曲)
アリャービエフ:夜鳴きうぐいす(小林幸太郎編曲)
プッチーニ:オペラ<ジャンニ・スキッキ>より「私のお父さん」(小林幸太郎編曲)
クレンゲル:讃歌(山本純編曲)
ヴィラ=ロボス:<アマゾンの森>より「Melodia sentimental」(小林幸太郎編曲)
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ 第5番

最初の2回にあったピアソラを聴きたかったのですが残念です。
でもあまり生音を聴く機会のない今はとても感動しました。

この小山市文化センターは初めてでしたが、ホールの特性か私の席がだめっだのか(前から5列目ステージに向かって上手より)今まで聴いたCello x 8より迫力が足りなかった気がします。

アンコールはマイフェアレディから「踊り明かそう」でした。

ロビーではCDを売っているフルーティスト栗田さんにお会いしました。
すごく久しぶりです…今年は少し多く企画すると言われていました。
生沼ご夫婦も見かけました。

オケとかも聴きに行きたいのですがもう少し我慢ですね。
3/5:日フィル東京定期、3/6:シプリアン・カツァリス、3/7:湘南鎌倉フィルなど予定を入れていましたが…
緊急事態宣言がそれまでに解除される見込みは少ないのでどれもダメですね。
そもそも、カツァリスは昨年7月の延期公演でしたが結局来日が不可なので中止になりました。

前の生活に完全に戻るのは難しいでしょうが、首都圏でもどこでも堂々と音楽を聴きに行きたいですね。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。