1. HOME
  2. DIARY
  3. 今更だけど初詣に行きました。
DIARY

今更だけど初詣に行きました。

DIARY

年明け早々はきっと人手が多いだろうと思い自粛したら、緊急事態宣言が発出されたので初詣は行けずにいました。
まぁ、緊急事態宣言でもバスケは観に行ったんですけどね(笑)

やっと緊急事態宣言が解除されたので初詣へ…

芳賀郡下高根沢にある安住神社です。

この鳥居の中に駐車場があります。
鳥居をくぐって右側です…
知らないとどこに車を止めていいのか分からないですよね~
案内もないし…

境内に下原稲荷神社もあります。

手水舎は使用禁止で代わりにアルコール消毒液が置いてありました。

神亀元年(724年)に建立され、元禄十三年(1700年)に再建、明治三十一年(1898年)七月に本殿屋根(銅版葺)等の大修繕をしています。
歴史を感じさせますね。

ちなみに安住神社というと「バイク神社」だと思うかも知れませんが…
バイク神社の安住神社は高根沢町上高根沢にある神社でここではありません。
距離的には約3~4キロ離れています…分かりずらいですよね~

そして二荒山神社です。

ここの手水舎は使えました。

お守り~

二荒山神社の隣のビル…表参道スクウェア(笑)に黄ぶな大明神があります。

「黄ふな」は無病息災の祈りを込めた郷土玩具です。

「昔むかし、宇都宮地内に、天然痘が流行して多くの病人が出ました。そこで村人は神に祈り、病気の平癒を願います。ある日、信心深い一人の村人が、病人に与えるために郷土を流れる田川へ魚を釣りに出かけ、鯛のように大きくて変わった黄色い鮒を釣り上げました。これを病人に与えたところ、病気がたちどころに治ったのです。村人たちはこれを神に感謝し、また病気除けとして、この黄鮒を型取り、毎年新年に神に備えるようになりました」

こんな言い伝えがあるそうです。

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。