1. HOME
  2. FAVORITE
  3. MUSIC
  4. 第122回 日フィルさいたま定期演奏会
MUSIC

第122回 日フィルさいたま定期演奏会

MUSIC

11/13日に聴きました。

プログラムは敬称略で

指揮者:山田和樹(正指揮者)
コンマス:木野さん

モーツァルト:ディヴェルティメント K.138
メンデルスゾーン:交響曲 第3番 イ短調『スコットランド』

一応、クラシックの演奏会などは入場者制限が緩和されていて100%の入場もOKになっています。
でもソニックシティは独自の指針があり、定員約2500人のところ約900人での開催です。
チケットが緩和前の発売だったので、追加販売を行っていないだけかと思っていましたが…
11/18日発売の第124回 定期も同じ約900人が上限でした。

ディヴェルティメントは本来は弦楽四重奏ですが、合奏として演奏される事も珍しくありません。
が、12型編成で演奏されるのはそんなにないかと…
でもタイトなホールなので、この編成ならもっと厚めの音が欲しいところでもなかなか期待する響きが得られずに、少し残念でした。
まぁ、これは奏者のせいではないので仕方がないですね。

ソニックシティホールは2021年7月3日から2023年2月3日まで改修工事が行われます。
基本的には築30年以上たっているので、そのための改修工事ですが音響も良くなるといいな~

スコットランドは全体的に優雅な演奏でした。
慣例通り4楽章連続での演奏ですが…
作曲に長時間かかった曲なので楽章間の関連はあまりなく、それを隠すための連続演奏なのでしょうか(笑)

今の時期の演奏会ではブラボー等の声出しが禁止と案内されていますが…
1名ブラボーと叫んでいる方がいました。
それも何回も…
係員は注意しないんですかね~

アンコールはアザラシヴィリ:ノクターンでした。

前述しましたが、ソニックシティの改修工事中のさいたま定期はどうなるんでしょう?
代わりのホールと言えば…
埼玉はあまり詳しくないですが、リリア、さいたま市文化センター、所沢ミューズが大きめなホールだったと思います。
どこも行きずらいな~

しいて言えばリリアだと嬉しい…

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ペンギンとクラシック音楽好きの中小企業診断士です。川崎生まれの横浜育ち。(現在は仕事の関係で宇都宮に在住)

休みの日はテニスをやっている事が多いですが、最近はブレックスのゲームがあると応援に行くのでバスケシーズン中はテニスの回数は減ります。

以前は毎日のようにblogを更新していましたが、Facebookを始めてから日々の出来事などはFacebookに書いています。基本的には殆どが「公開」で書いていますのでご覧下さい。